今後、会社員で家族を養っていけるのか?将来どうなるのかというお話

 
最近はネットビジネス最前線サミットという企画を仲間と一緒にしてますが、おかげさまで2,000名以上の方に見て頂いてます。
 
ありがとうございます!
 
 
 
 
 
さてさて、今回は会社員で(会社員のお給料で)今後、家族を養っていけるのか?という話を書きたいと思います。
 
※この先の話はネットビジネス最前線サミットのアウトプットボーナスを見られた方には復習のような内容になってます。
 
 
 
 
ちなみに僕自身は特に何の権威性もありませんので、客観的なデータを元に話していきますが、
 
「てめーに何が分かるんだクソ!ボケがぁ!そんなワケあるかぁワレぇ!!」と感じそうな方はこの先読まないでください。
 
 
 
・・・では気を取り直して。
 
 

結論から言うと、これから先会社員のお給料だけだと、今の生活水準をめちゃめちゃ下げないと家族を養っていくのが大変になります。

 
あと仕事が無くなる可能性もあるので、そうなると何とかして再就職するか、アルバイトするかしないと家族が路頭に迷う可能性もあります、、
 
 
 

家族を養うのが大変になる大きな理由が「日本の人口減少・少子高齢化問題」です。

 
 
 
今までずっと少子高齢化問題がヤバい!って言われてきましたが、もう日本の少子高齢化は止められず、このままいくと高齢者の数が増え続けます。
 
団塊の世代は2025年には75歳以上になり、日本の人口の4人に1人が75歳以上という超高齢社会に突入します。
 
 
またその後も高齢者は増え続け80歳以上の高齢者の割合が増えていきます。
 
平成27年では総人口のうち8%が80歳以上の高齢者だったのが、20年後には14.5%まで増えると言われてます。
 
 
※総務省統計局のデータ参照
 
 
 
 
 
2016y02m03d_012555507
 
 
たったの20年で80歳以上の高齢者が今までの人数の約2倍に増えるという。。
 
 

75歳、80歳以上であれば医療を受ける人が増えて国の医療費の負担もかなり大きくなるでしょうし、高齢者が増えるということは年金の受給者が増えるということなので、その負担が今の働いてる世代にどんどん降りかかってきます。

 
 

その為、間違いなく今以上に税金の負担が大きくなります。

 
 
 
消費税だってこれから増えるでしょ。
 
 
人口が減って若い世代が少ないということは、その分今までよりも消費が冷え込みます。(消費税が高くなって、更にその傾向が進みます。)
 
消費しなければ物やサービスを売ってる販売者の売上は上がりません。それに合わせて卸業者もメーカーも同様に売上が落ちます。
 
 
 
さて、そうなってくると会社の利益は無くなっていくわけですから、会社員に払う給料も自ずと下がるということです。
 
(人件費は会社の経費の中でも大部分を占めますので、給料を下げるかもしくは解雇するかしないと、会社が保てなくなりますから・・・)
 
 
 

ユニクロの柳井会長は今後、年収1億円の人と年収100万円の人に分かれると朝日新聞のインタビューで述べてました。

 
 
年収100万円になったら、今の生活水準を下げないと家族を養うのは厳しいですよね。。
 
 
 
 
また年収100万円でも生活が出来ればいいのですが、もしかしたら職を失う可能性もあります。
 
それが海外の労働者が増えるという問題です。
 
 
もう日本人だけだと国は税収を期待できないので、海外から移民を増やしていく話もあります。
 
 
もし海外の移民が増えて、例えば東南アジアの低賃金でも働いてくれる労働者が増えれば、会社は事業の存続のために日本人を解雇して海外労働者を採用するかもしれません。
 
 
現に最近は外国人労働者がコンビニとか牛丼屋に増えてますよね。
 
海外から人が増えて消費も増えて経済が活性化すればいいですが、日本人以上に低賃金の外国人の場合どこまで消費が増えるのか?分かりません。
 
 
 

まとめると、このままいくと会社員のお給料だけで家族を養うにはかなり厳しい状況に進んでいく可能性が高いです。

 

 
日本全体が人口減少、少子高齢化が進む、そしてお給料が下がることが予想されてる。
 
 
ちなみにそうなると、この先にどんな動きが起こるのかというと、「ヤべーよ!お金ねーよ!稼がねーとヤバイよ!」ってみんなが叫び出して、
 
 

今後副業する人、特にネットビジネスをする人は増えます。

 
 
ネットビジネスが増える理由はリアルでお店を運営するよりも、はるかに初期投資が安いから。(もちろんネットも投資は必要です。)
 
 
それにネットの業界はずっと右肩上がりで進んでます。ほとんどの人がスマホを使うようになって、その傾向が更に加速しました。少子高齢化が進んでるにも関わらずネットを使ってる人は増え続けてるってすごいことですよね。でもそれだけネットの需要は大きいです。
 
この業界の可能性に気づいた人は参入してきます。
 
 
ただチャンスなのは、まだこの記事を書いてる段階では、もの凄いたくさんネットビジネス参加者が増えて稼げなくなってるという状態ではないということです。
 
僕はネットビジネスでメシを食ってますが、今は今後の未来に向けて準備するチャンスだと感じてます。今から本気でネットビジネスでスキル・視点を学んでいけばこれからネットに参入してくる人が増えても稼ぎ続けることはできます。
 
 
・・・
 
 
もし、この先の会社員のお給料で家族を養えるか心配な方は、一緒にネットビジネスを学んでいきませんか。
 
 
 
5年後、10年後を見据えてネットビジネスで稼ぎ続ける為の視点が学べる動画を作りました。
 
ネットビジネス最前線サミット
 
※2月4日までの限定公開です。動画の視聴は無料です。
 
 
【期間が過ぎましたので終了しました!たくさんのご登録ありがとうございました!】
 
 
 
正直、あまりネットビジネスを知らない方には難しい話も多いと思いますが、ネットビジネス以外でも今後の日本を生き残るのに大事な視点を話してます。
 
僕自身家族が好で今後も稼ぎ続けていきたいと思いますし、同じように本気でこれから家族を養っていきたいという方には助けになれたらなぁと思っています。
 
 
 
何にせよ、今後日本は会社員の給料がめちゃめちゃ下がる可能性があって、家族との生活がかなり苦しくなることは気にかけてたほうがいいかと!
 
 
以上、今後会社員で家族を養っていけるのか?将来どうなるのかというお話でした。