海猿好きの妻と広島の呉を満喫!妻が喜んでくれた旅行プランとは!

 

うちの妻は大の海猿好きです。もちろん、ドラマも映画も全作見て、DVDボックスまで持ってます。

で、いとこの結婚式で広島に来たのですが、「呉に行きたい!」という妻の強い要望で海猿の映画の舞台にもなった呉に家族で行ってきましたー。

僕らが実際に旅行したプランですが海猿好きの妻には好評だったのでw 同じように海猿好きの方で呉に旅行しようとしてる方は参考にして頂けたら幸いです♪

ちなみに海猿映画の1作目で撮影場所だった「ボンベを持ってトレーニングする階段」にも行ってきたので後ほど紹介できればと思います。

 


呉の海が見えるおすすめホテル

2015y09m17d_025210268

呉で宿泊するならクレイトンベイホテルがおすすめです。

  • ホテル名:クレイトンベイホテル
  • ホームページ:http://www.clayton-bay.jp/
  • 住所:〒737-0822 広島県呉市築地町3-3
  • 電話番号:0823‐26‐1111
  • 備考:呉駅から無料の専用のシャトルバスが出てます

 

こんな感じで部屋から海が見えますよ。※部屋による

2015y09m17d_025253119

ちょっと前の建物で海が見づらいですが、妻曰くそこも「海猿っぽくて素敵!」とのこと。雰囲気はドラマ海猿の仙崎VS池澤さんの懸垂場所みたいです。※本当の懸垂シーンの場所は神奈川県の葉山町にあります

ちなみに奮発してロイヤルツインルームに泊まったのですが、凄く良かったです^^

 

・ふかふかのベッド

2015y09m17d_025509504

シングルベッド2つくっつけてダブルになってます。少し隙間があるので子供が落ちないか心配でしたが、約1歳半のうちの子の大きさだと問題なかったです。(うちの子8.5kg)

 

・3人座れるソファー

2015y09m17d_025547832

クッションも付いてます♪そこまでふかふかではなく、しっかり座れるタイプのソファーですね。


・シャンデリア

2015y09m17d_025604413

お部屋にシャンデリアまで付いとります。娘がシャンデリアを見て気になってました。

 

・洗面所

2015y09m17d_025700971

洗面台が貝殻の形をしております。アメニティも完備♪

2015y09m17d_025707557

 

・お風呂

2015y09m17d_025718870

浴槽の大きさは足を伸ばせるくらいのサイズ。ガラス張りなんでベッドからスケスケwでもブラインドが付いてるので隠せます。


トイレに関しては写真を撮り忘れましたが、ウォシュレットは付いてましたよ。

 

・ちょっとしたお仕事スペースもある

2015y09m17d_030035012

パソコン持ってきてればここで作業できます(無料で無線LAN使用可)。インターネットを使ってみたところ速度は上々。サクサク動きます!


広々としたお部屋でとってもリラックスできました^^


でもこの部屋は2名部屋だから子供も一緒に泊まる場合は小学生未満の幼児(添い寝)じゃないと泊まれません(*_*)

反対に添い寝ならOKなので例えば添い寝の3歳の子、2歳の子と親の計4人でも泊まれます。


ベビーベッドも貸出ししてくれるので、子供が小っちゃかったら貸してもらったら良いと思います。確認したところサイズは市販の標準サイズ(70cm×120cm)のようです。


子供が小学生以上だったら、デラックスツインの和洋室とか大家族でも泊まれる8名まで入る和室に泊まれます^^

 


・朝食はバイキング

2015y09m17d_025821900

美味しいです^^!

幼児は無料、小学生以上は750円で食べれます。

2015y09m17d_025836657


レストランにはプレイルームがありました。子供が先にご飯食べちゃったらココで遊ばせると良いです。

2015y09m17d_025915577

 

 

海上自衛隊呉資料館

2015y09m17d_030619811

ホテルに泊まって、朝食を食べたら次に行ったのがココ。

海上自衛隊呉資料館(入館料無料)。海猿の仙崎たちは海上保安庁なので海上自衛隊ではないのですが、海猿好きの妻には大好評でした。

  • 施設名:海上自衛隊呉史料館 / てつのくじら館
  • ホームページ:http://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/
  • 開館時間:午前9時から午後5時まで(展示室入館は午後4時30分まで)、カフェは午前10時~午後4時(オーダーストップ)
  • 閉館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休館) 、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 入場料:無料
  • 住所:〒737-0029 広島県呉市宝町5−32
  • 電話番号:0823-21-6111

 

隣に戦艦大和の歴史が分かる「大和ミュージアム」がありましたが、そっちより断然、海上自衛隊資料館の方が妻のテンションは上がってました。

なぜテンションが違うのかはよく分からないのですが、何となく海上自衛隊の方が海猿っぽいからではないでしょうか。

 

資料館の中では海上自衛隊が実際に艦内で食べてる「海自カレー」が食べれます^^

2015y09m17d_030715740

残念ながらお腹いっぱいで食べれなかったので食レポはできませんでした。。

 

資料館の中には潜水艦の中で食べてる食事内容や、

2015y09m17d_030839800

 

寝る場所なんかも展示されてます。

2015y09m17d_030817440


このベッド実際に入ることが出来るのですが、寝てみたところめちゃめちゃ狭かったです!しかもまん中のベッドは入るの大変…。食事は美味しそうですね!

 

等身大の潜水艦の中も入れます。中は結構せまいのでぶつからないように注意が必要。

2015y09m17d_031220210 2015y09m17d_031155182 2015y09m17d_031131355 2015y09m17d_031316799 2015y09m17d_031303550


作りがめっちゃリアルでした!

 


潜水艦を出たら海上自衛隊コスプレ衣装(子供用)を着て写真撮影できる場所があります。※無料です

しかも海上自衛隊の恰好をしたお兄さんがいて写真を撮ってくれます。妻は目を輝かせながら、子供に海上自衛隊の服を着せて写真撮影しました。

しかもなぜか自分が写真を撮る係で、妻・子供・海上自衛隊の恰好をしたお兄さんの3ショットw


妻「あの人、本物の海上自衛隊の人かなぁ!」と興奮してました。

あとあと調べたところ、彼は普段は潜水艦に乗ってる本物の海上自衛隊の方で月曜と火曜以外は9:00~16:30までここ(呉資料館の3F)にいるそうです!

 

 

海上保安大学校

2015y09m17d_032058752

次に車で移動して訪れたのが海上保安大学校。ちょうど、うちらが行った時にはオープンキャンパスをしてました。周りを見渡すとピチピチの高校生かその親しかいない状況。

普通に校内に入れてくれたのですが明らかに30歳の夫婦と1歳半の娘しかいないという、絶対受験しないであろうメンバーなのに入れてくれました。

 

ちなみにオープンキャンパスがない普段も校内には海上保安資料館があって、一般の人も中に入ることができます。

2015y09m17d_032115616

ここではリアルの海保の歴史や展示品が見れるだけでなく、入ってすぐ左手に海猿コーナーも出来てるので海猿ファンはハマるかもしれません。

  • 開館時間:午前9時から午後4時まで
  • 閉館日:土曜日、日曜日、休日及び年末年始(12月28日~1月4日)
  • 入場料:無料
  • 住所:広島県呉市若葉町5-1 海上保安大学校内


残念ながら土日は閉まってるという…旅行で呉に来たときは平日を狙うしかないですね( ;∀;)

 


(海上保安資料館以外の場所)


資料館以外は普通に大学校の生徒が生活する場所なので、潜入は困難かと。旅行で行くには難しいので、ここからは写真だけ楽しんでもらえたらと思います。

オープンキャンパスで高校生が多い中、子持ちのうちらがウロウロしてたら怪しいので自分だけ高校生のフリして校内を回ることにしました。奥さんと娘は駐車場で車内待機です。

校内に入ってから妻の目がキラキラしてたので、写真だけでも撮って帰ろうと思いまして・・・

 

・体育館

2015y09m17d_032125985

海上保安大学校の生徒たちが汗水流して運動してる体育館。特に何かあるワケではなく普通の体育館です。


・グラウンド

2015y09m17d_032302292

海上保安大学校の生徒たちが汗水流して運動してるグラウンドもあります。

 

・海猿で仙崎たちが実際に撮影で使ったプール

2015y09m17d_032322675

海猿の1作目の映画で撮影に使ったプールもあります。

 

ここは入るのに受付もしなきゃいけないし、実際に案内の人(海上保安大学校の生徒)が付いて中を案内してもらうので、さすがに30歳のおっさんは入れないだろう…

と思いましたが、思い切ってチャレンジして受付しました。ちょっと怪しい目で見られましたが入れたー!老けてる高校生だと思って通してくれたのでしょうか。


ちょうどホンモノの高校生がひとりいて一緒に案内してもらうことに。

 

これが海猿で撮影に使ったプール。

2015y09m17d_032140632

深さは一定ではなく、浅いところと深いところで分かれてるようです。


海上保安大学校の案内の人「君たちはどこから来たの?」と聞かれたので、「神奈川です」(実際に高校生活を過ごした神奈川だったので)と答えたところ、


海上保安大学校の案内の人「そうなんだ!自分も神奈川から来たんですよ!奇遇ですねー」


と返され、あまり話しが膨らむとボロが出て年齢ばバレてしまうので「そうなんですね。」とだけ答えて話しを膨らませませんでした。


一緒に案内してもらってるホンモノの高校生は高校2年生で自分とは13歳も年が離れてます。

明らかに肌がピチピチで、自分と肌質が違うのに同じ高校生として対応してくれました。絶対怪しいでしょw

 

他にもプールの中をチェックする場所や、

2015y09m17d_032206828

実際に潜水士が使ってる器具なども置いてありました。

2015y09m17d_032217343
ひと通り見て回ったら、最後に海上保安大学校の案内の人から「質問はありますか?」と聞かれて「ないです」と答えて終了。

 


・あとは校舎がちらほろ

2015y09m17d_032241873

車に戻って妻に写真を見せたら、すごい喜んでくれました!

 

 

海猿映画1作目でボンベを持ってトレーニングする階段

2015y09m17d_035140054


最後に行ったのがこちら。潜水士を目指す仙崎たちがボンベを担いで階段を駆け上がってシーンで使われた階段です。両城の200階段といわれてるようです。

階段なので住所はありません。呉市立両城小学校の裏にある階段です。

2015y09m17d_035045373

 


実際に登ってみると・・・めちゃめちゃ急なので登るのが大変です。

2015y09m17d_035459004


上から下を見ると恐ろしい・・・。ヤバくないですかコレ。

2015y09m17d_035516484

子供がいる方はちゃんと手を繋いで登りましょう。子供が小さかったら抱っこひもは必須です。

でも、これだけ急な斜面なのに家がたくさんあって生活してる人は毎日大変だなぁ~って感じました。


ちなみに海猿でボンベを担いで腕立て伏せをしてた場所は封鎖されてました。

2015y09m17d_035525415

階段を登り切ったら呉の街並みが見られますよ^^

2015y09m17d_035551710

 

 

終わり

呉に来て海でハシャぐわけではありませんでしたが、海猿好きの妻は終始とても楽しそうでしたw

自分も妻が楽しんでくれて、すごく楽しかったです!


旅行の参考にと紹介もしましたが、海上保安大学校はあまり参考にならないかもですね。。平日であれば資料館は入れるんですが。。


でも大事なのは妻に喜んでもらおうと旅行の計画を立てることかと。それが不発に終わっても、妻の笑顔の為に行動したらきっと幸せな時間になると思います。

また、他にも妻が行きたいところに旅行に行きたいなぁって感じた旅行でしたー^^