子供に理想の人生を歩んでほしいなら…コレをしたら良いのです


子供には理想の人生を歩んでほしいですよね。 私も切実に思います。たった一度の人生ですからね。

子供が幸せで自分の人生を歩んでくれたら、こっちも幸せです。 そこで、どうすれば子供に理想の人生を歩んでもらえるのでしょうか?

・・・ ・・ ・正解はないと思いますが、子供に理想の人生を歩んでもらうには、親自身が理想の人生を歩むと良い。

と感じます。

 

  子供が幸せならこっちも幸せになり、子供が笑顔で楽しそうにしてたらこっちもついつい笑顔で楽しくなります^^

これと同じで、子供も、親が幸せだったら子供も幸せな気分になって、親が楽しそうにしてたら、子供も楽しいんです。

例えば、親が毎日スマホをいじってたら、子供もいじりたくなりますよね。

テレビを見ながら爆笑してたら、子供もつられてちょっと笑ってますよね。 他にも子供だけでなく、同僚とか友達と飲みに行って空いてがめちゃめちゃ愚痴ばっかり話してたら、こっちがどんどん疲弊していく。

そんな経験ってありませんか?

それだけ良くも悪くも人から受ける影響力って大きいってことですね。

 

それが、いつも一緒にいる子供と親の間ですから、影響力は同僚や友人なんかの比ではないかと。

よく、子供は親の背中を見て育つ 

と言われてますが、ホントそうだなぁって思います。(私の1歳半の娘もパパ・ママの真似ばっかりします。そんなところまでよく見てるなぁって思うところまで真似します・・・)

 

パパママが理想の人生を歩んで目がキラキラして毎日イキイキ過ごしてたら、子供も「パパママみたいになりたい!」って思うと感じます。

 

 

理想の人生を歩むにはどうすればいい?

では、理想の人生を歩むにはどうすればいいか。

 

理想の人生を歩む為には、理想を具体的に描くことが大切になります。

これは自分も実際に具体的にしてみて感じるのですが、具体的にできればできるほど、その理想は達成できるようになります。

例えば、以前私は短期的な目標で家族で沖縄に旅行に行ってロイヤルスイートルームに泊まるという目標を立てました。

それに対してまず大切なのが「なぜ家族で沖縄に旅行に行ってロイヤルスイートルームに泊まりたいのか?」と自分に聞くことです。そうすると、自分が家族と沖縄のロイヤルスイートルームに泊まって得られる感情が見えてきます。

それをすることで、自分はこういう感情を得たいんだ!と気づけますし、想像することでまだ旅行に行ってなくても、その感情を得て気分が高まります。

そして次に大切なのが「具体的に沖縄に家族で旅行に行くことについて深堀をする」ことでです。  

 

  • 具体的にいつ行くのか?
  • 具体的に沖縄のどこに行くのか?
  • 具体的にどれくらいの費用がかかるのか?
  • 具体的にその費用をいつまでに稼ぐ(貯める)必要があるのか?
  • 具体的に沖縄のどこのホテルに泊まるのか?
  • 具体的に沖縄に行く飛行機は何を使っていくのか?
  • 具体的に1日のスケジュールは?

 

  ・・・ ・・ ・   こんな感じで具体的にしていきます。

具体的にすればするほどリアル感が得られるので、モチベーションも高まります。ちなみに私は部屋に沖縄で泊まるロイヤルスイートルームの写真を飾って毎日見てました。

そうやって目標をいつも見ることで、脳に沖縄に行くことをインプットできるので、写真を見たらテンション上がるタイプの人にはオススメです^^

人間って普通に過ごしてたら、いつもと同じ生活に戻ってしまうので、具体的にして自分はこの理想を達成するんだと思わせないと、達成できません。。

例えば、毎日腹筋しよう!と決めても途中で挫折してしまうのは、なぜ腹筋するのか?

具体的に腹筋で鍛えたら何をしたいのか?

など具体的に出来ずに始めてしまうから挫折してしまうんですよね(*_*)  (もし具体的に出来ないのであれば、強制的にやる環境を作ってしまうという方法もあります。腹筋を強制的にする為に、ライザップに申し込んで絶対にやらなきゃいけない環境に身を置くとか。 旅行であれば、高額な旅行だけど半年後に行きたい!けど今、お金がない。。という時でも、今すぐに予約を取ってしまうとか。

そうすると何とかしてその旅行に行くという頭が働いて、その為にお金を何とかしようとするので、理想が現実になる確率がかなり上がります!)

 

で、実際に自分は具体的にしたことによって、沖縄の星野リゾートというホテルに家族で休みを取ってロイヤルスイートルームに泊まることが出来ました。

2015y07m15d_214426999

実際に泊まったら想像以上に良かった・・・。

1年前ですが、今でも思い出すとニヤけてしまいます笑 ちなみに良かったのは宿泊だけでなく、竹富島という島で家族3人で自転車で島巡りをしたり、妻と交代で一人が娘を見守って、一人がダイビングをしたり。家族で遊んだのは良い思い出です^^

たまに妻と思い出してはお互い笑顔になりますからね。

そうやって親が理想を実現して、良い感情を得て、その時の思い出が続いて思い出しただけで良い感情が得られて笑顔になってたら、子供も笑顔になって嬉しいんじゃないかと。

自分の理想を上げて一つずつ具体的にする。

これを繰り返していけば自分の理想の人生を歩めて、そしてあなたが人生を充実出来たら、子供にもいい影響を与えられるんじゃないかと思います。

まずは自分の理想の人生って何だろう?何をしたいんだろう?と自分に問いかけて意識することから始めてみてはいかがでしょうか。

このお話しは、別の機会にどこかで詳しくお話ししたいと思います^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

2 件のコメント

  • 大塚さん

    初めまして。MOTOさんのメルマガからやってきた山本と申します。

    「自分の理想を上げて一つずつ具体的にする。これを繰り返していけば自分の理想の人生を歩めて、そしてあなたが人生を充実出来たら、子供にもいい影響を与えられるんじゃないかと思います。」の言葉が胸に刺さり、何度も読み返しました。

    と同時に、「私も必ず大塚さんみたいに自分を充実させ、子供を含めた家族を幸せにしたい」という決意が生まれました。

    Famiroadの娘ちゃんと写っている写真にも勇気をもらい、くじけそうになった時には、この幸せあふれる写真を見ようと思います(笑)

    この言葉、そして大塚さんとの出会いに感謝です。
    ありがとうございました。

    山本

    • 山本さん

      初めまして!大塚と申します。
      ブログを読んで頂きありがとうございます。そう言っていただけると、すごくうれしいです!

      僕自身が親の背中を見て育ったのもあるのですが、母の思いやり、家族を思う心、他人のことを自分事のように考えるところ。

      そんなところを見て尊敬してました。そうやって子供って親の影響を受けるんだなぁと、今は思うんです。

      だから自分自身が輝いてたら、子供も憧れるし、お母さんみたいに充実した人生を生きたい!って考えると思います。

      山本さんは感謝の心を持っててとっても素晴らしいですよ^^!

      その心は山本さんの家族にも伝わってすごくいい影響を与えると思います♪こちらこそありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です